歯科口腔外科

親知らずの抜糸をはじめとして、良性・悪性腫瘍、のう胞、顎骨骨折、裂傷、インプラント埋入などの口腔外科的処置を中心におこなっています。
また、口腔粘膜疾患、顎関節症、舌通症、三又神経痛など顎顔面口腔領域に生じるさまざまな疾患を対象としております。
症例に応じて全身麻酔、静脈内鎮静法などを併用しています。

詳細は当院歯科口腔外科窓口にご相談ください。

広報誌「きずな」で紹介された記事を紹介しています

PDF親知らずについて          2017年8月号きずなに掲載
PDF歯根嚢胞(しこんのうほう)について  2017年9月号きずなに掲載
PDF血管症疾患の歯科治療について
    2017年10月号きずなに掲載
PDF口腔内細菌と全身疾患①について   2017年12月号きずなに掲載
PDF口腔内細菌と全身疾患②       2018年1月号きずなに掲載
PDF口腔内細菌と全身疾患⓷       2018年2月号きずなに掲載
PDF顎関節症                2018年3月号きずなに掲載

担当医表はこちら