精神科・心療内科 ・認知症診療/ 予約制 

うつ病、認知症、アルコール依存、摂食障害などの急性期治療に力を入れております。
その中でも、特に身体合併症医療を積極的に推進しております。一般医療においてのリエゾンを中心に精神疾患と身体疾患をトータルに治療を展開できるよう目指しております。また幅広くメンタルヘルスケアに取り組んでおり、精神疾患の予防と早期発見、さらには自殺対策において取り組みをすすめております。

専門研修専攻医募集予定!★  精神科ブログはこちら

1.幅広い精神医療

  • 幅広く総ての精神疾患や身体合併症に対応します。
  • 急性期医療から慢性期医療、さらには地域支援まで一貫した医療体制を有しています。

2.特徴的な精神医療

気分障害(うつ病・双極性障害・気分変調症

症状の重症度に応じ、カウンセリングからm-ECT(無痙攣性通電療法)まで症状に合わせた治療を行っています。

認知症

認知症疾患医療センターとタイアップし、診断・治療・地域社会との提携をはかります。

アルコール依存症

グループワークを組み入れた集団療法を中心としたプログラム治療を行います。

思春期精神科医療

個人療法や家族療法などのサポートを行っています。

摂食障害

精神療法を中心に身体治療までトータルケアを行っています。

身体合併症

精神疾患と併せてさまざまな身体合併症治療を行っています。

3.層の厚いチーム医療

  • 外来・入院部門に加え精神科訪問看護、作業療法、デイケアを設置。
  • 地域精神医療に向けて機能的なチーム体制を整えています。
  • 病棟からのアウトリーチチームを有し、重症精神障害者の地域支援を推進しています。

4.メンタルヘルスケア

現在の社会的背景を踏まえ、精神保健衛生の窓口となり、精神疾患の予防と早期発見に努めています。

5.入院医療

病床区分

  1. 1階 急性期治療病棟(60床) 精神科急性期・認知症急性期
  2. 2階 身体合併症病棟(60床) 精神科慢性期・身体合併症・心療内科的病床

6.認知症診療

予約制となりますので、診察をご希望の方は0261-62-3166(代表)まで、14時~17時の間にお問い合わせください。

7.ご紹介いただく留意事項

当院初診の方で、他の医療機関様からご紹介いただく場合は、担当医様から紹介状・診療情報提供書を事前に地域連携室までFAX(0261-61-1456)でお送りいただくようお願いします。

診療予約日時を決定して紹介元医療機関様に連絡させていただきます。受診希望日にすでに予約がいっぱいである場合は、他の日にお願いすることがありますので予めご了承ください。

8.診療協力・支援の体制

疾患の紹介(広報誌「きずな」にて紹介された記事を紹介しています) 

訪問看護ステーションいやし

地域での生活の橋渡し

私たちは「利用者の地域生活における橋渡し役」であることをモットーとし、笑顔・あいさつ・信頼関係を大切にして、病気や障がいを抱えながら地域で生活を送る方に必要な看護および様々なサービスの紹介や相談を行っています。

訪問看護スタッフ

管理者を含めた看護師7名で活動しています。
松本サテライトステーションは看護師2名で活動しています。       (2019年4月現在)

訪問エリア

池田町・松川村・大町市・生坂村・安曇野市・松本市・塩尻市
ご希望される方は、相談下さい。

対象となる方

病気や障害などによりご家庭において継続した療養を受ける必要がある方。

こんな事をお手伝いします

  • 精神疾患を抱える方への看護
  • 療養生活について、悩みや相談のアドバイス
  • 身体症状の観察や生活状況に合わせた健康管理アドバイス

お申し込み

まずは、かかりつけの医師・ケースワーカー・ケアマネージャー・もしくは訪問看護いやしにご相談下さい。

営業時間

平  日 8時30分~17時00分
第1・3土曜日 8時30分~12時30分
緊 急 時 24時間365日対応しています

利用料金

各種保険対応、障害者自立支援医療費制度が利用できます。

担当医表はこちら