電話番号0261-62-3166

【精神科・心療内科】/ 予約制

平日
7:30~11:30
第1、3土曜日
7:30~11:00

※診察開始は9時から

※14時~16時の間にお問い合わせください。


【認知症診療】/ 予約制

平日
7:30~11:30
第1、3土曜日
7:30~11:00

※診察開始は9時から

※14時~16時の間にお問い合わせください。

精神科・心療内科 / 予約制

うつ病、認知症、アルコール依存、摂食障害などの急性期治療に力を入れております。
その中でも、特に身体合併症医療を積極的に推進しております。一般医療においてのリエゾンを中心に精神疾患と身体疾患をトータルに治療を展開できるよう目指しております。また幅広くメンタルヘルスケアに取り組んでおり、精神疾患の予防と早期発見、さらには自殺対策において取り組みをすすめております。

1.幅広い精神医療

  • 幅広く総ての精神疾患や身体合併症に対応します。
  • 急性期医療から慢性期医療、さらには地域支援まで一貫した医療体制を有しています。

2.特徴的な精神医療

気分障害(うつ病・双極性障害・気分変調症

症状の重症度に応じ、カウンセリングからm-ECT(無痙攣性通電療法)まで症状に合わせた治療を行っています。

認知症

認知症疾患医療センターとタイアップし、診断・治療・地域社会との提携をはかります。

アルコール依存症

グループワークを組み入れた集団療法を中心としたプログラム治療を行います。

思春期精神科医療

個人療法・グループワーク両面からのサポートを行っています。

摂食障害

グループワークから入院加療までトータルケアを行っています。

身体合併症

精神疾患と併せてさまざまな身体合併症治療を行っています。

3.層の厚いチーム医療

  • 外来・入院部門に加え精神科訪問看護、作業療法、デイケアを設置。
  • 地域精神医療に向けて機能的なチーム体制を整えています。
  • 病棟からのアウトリーチチームを有し、重症精神障害者の地域支援を推進しています。

4.メンタルヘルスケア

現在の社会的背景を踏まえ、精神保健衛生の窓口となり、精神疾患の予防と早期発見に努めています。

5.入院医療

病床区分

  1. 1階 急性期治療病棟(60床) 精神科急性期・認知症急性期
  2. 2階 身体合併症病棟(60床) 精神科慢性期・身体合併症・心療内科的病床

五十肩、腱板断裂、反復性肩関節脱臼、上腕骨近位部骨折、肩鎖関節脱臼、胸鎖関節脱臼、変形性肩関節症、石灰沈着性腱炎、動揺肩などすべての肩関節周囲疾患に対応いたします。肩関節機能再建術から人工肩関節全置換術まであらゆる手術を行っていますが、特に腱板断裂に対するmini open repair法(3cmの皮膚切開で行う腱板修復術)は全国的に知られています。

6.認知症診療

予約制となりますので、診察をご希望の方は0261-62-3166(代表)まで、14時~16時の間にお問い合わせください。

7.ご紹介いただく留意事項

当院初診の方で、他の医療機関様からご紹介いただく場合は、担当医様から紹介状・診療情報提供書を事前に地域連携室までFAXでお送りいただくようお願いします。

診療予約日時を決定して紹介元医療機関様に連絡させていただきます。受診希望日にすでに予約がいっぱいである場合は、他の日にお願いすることがありますので予めご了承ください。

8.診療協力・支援の体制

  • メンタルケアセンターあづみ
  • 認知症疾患医療センター
  • 精神科デイケア、ショートケア
  • 精神科訪問看護ステーションいやし
  • 指定日特定相談支援事業所
  • 障害者就労支援室
  • あるぷすメンタルクリニック(松本市大手)
  • 北信圏域 休日・夜間精神科救急医療整備事業参画
  • 他医療機関へのアウトリーチリエゾン体制
  • 臨床研修(初期、後期)

担当医表はこちら