在宅支援科

 在宅支援科が行う“在宅医療”とは、他の診療科と異なり、担当医師が皆さんそれぞれお住いの場所に出向いて診察をさせていただき、様々な指導や治療、お薬の処方などを行う医療です。
“在宅医療”を受けられるのは、病院への通院が困難な方々で、脳血管障害後遺症などで寝たきりの方々を始め、御高齢になり足腰が弱り通院が大変となってきた方々、認知症、慢性心不全、呼吸器疾患、悪性疾患などが進行し、やはり病院への通院が困難となってきた方々などが“在宅医療”を受けることが出来ます。この在宅支援科外来はそのような在宅での診療を希望される方やそのご家族の方が担当医師と直接会ってお話し合いをさせて頂く場としてご用意しました。この外来で“在宅医療”をお受けになることが決まれば、以後は担当医師が定期的訪問あるいは必要に応じて往診でお宅へお伺いさせて頂きます。どうぞ気軽に一度受診されてみてください。
【担当医師】在宅支援科医師
【外来診察日】毎週木曜13:30~16:00予約制
【予約申し込み先】あづみ病院地域ケア課 0261ー62ー3166(代)または、
         みなさんが通院中の外来窓口までお尋ね下さい

担当医表はこちら