臨床研修管理委員会委員長挨拶

「北アルプス医療センターあづみ病院」は、信州安曇野北アルプスのふもとにあります。白銀に輝く北アルプスの山並みを背景に田園の広がる安曇野は、日本の原風景ともいえる環境であり勉学に勤しむにも、登山やスノーボードなど余暇を満喫するにもこの上ない環境です。
 当院は外来棟、精神科病棟に続き新病棟の建築が順調に進み、H28年3月に新病棟が稼働しました。また各診療科の専門性の高い診療を行う医師も年々増え、充実した診療体制が整ってきています。
あづみ病院の研修の特徴は、内科、外科をはじめとする基本的な研修はもちろんのこと、在宅診療研修と当院付属の白馬診療所を拠点とした地域医療(総合診療)研修、思春期から老齢期まで幅広い精神疾患に対応している精神医療研修、さらに肩関節治療センターや女性骨盤底医学センターといった専門性の非常に高い分野の研修にあります。プライマリ・ケアの診療力を着実に養いながら、興味がある分野の研修にはより深く取り組むことができるよう、個人の希望にも沿ったプログラムを組んでいます。恵まれた環境の中でじっくり医療に取り組み、その後の飛躍につなげてほしいと思います。

臨床研修管理委員会委員長 向山 啓二郎