外科・呼吸器外科 / 専門診療 予約制 のイメージ

電話番号0261-62-3166
  

ご予約・変更のお電話は、平日14時~17時にお問合せください。

【外科・呼吸器外科】

平日
7:30~11:30
第1、3土曜日
7:30~11:00

※診察開始は9:00から


【乳腺】/予約制  (当日受付なし)

水曜日
7:30~11:30

※診察開始は9:00から


【甲状腺】/予約制  (当日受付なし)

金曜日
7:30~11:30

※診察開始は9:00から


【肛門・ストーマ】/予約制   2018年1月より診療始まります

火曜日
7:30~11:30

※診察開始は14:00から

担当医表はこちら

外科・呼吸器外科 / 専門診療 予約制 

肺がん手術、気胸手術、胃・大腸がん手術、胆石症手術、虫垂炎手術、鼠径ヘルニア手術、肛門手術、下肢静脈瘤手術など、広く手がけています。小さな創での鏡視下手術が増えました。
専門診療としては乳腺内分泌、甲状腺、肛門外来を設けています。

肛門外来(2018年1月より外来スタート)

肛門外来では、その名の通りおしりに関係する疾患を診療いたします。
日本人の3人に1人は何らかの症状でおしりに悩みを持っているといわれています。おしりに関する症状は、場所が場所だけになかなか相談に来られずにひとりで悩んでいる方も少なくありません。痔核(いぼ痔)、裂肛(切れ痔)、痔ろう(あな痔)などが主ですが、直腸がんや肛門がんなど、重篤な病気が隠れていることもありますので、恥ずかしがらずにご相談ください。

おしり周りのこのような症状でお困りの方はご相談ください
・肛門が出っ張ったり膨らんだりしている
・排便時に痛みや出血を伴う
・肛門部に違和感、軽い痛みがある
・肛門にビラビラしたところがある
・肛門から血が出る
・肛門が痛い
・肛門がかゆい    など

特徴的な医療

内痔核(いぼ痔)の場合は、手術をする患者様は全体の1-2割程度です。
当院では内痔核(いぼ痔)に対して、『切らずに治すいぼ痔の治療』として注目されているALTA(ジオン)療法を行っています。程度が軽い方は日帰り手術も可能です。

ストーマ外来(2018年1月より外来始まりました)予約制 

オストメイト(ストーマを保有する方)やご家族が、抱えている悩み事を解決できるように、お手伝いをする外来です。
専門の医師や看護師が相談をお受けしますので、お気軽に受診されることをお勧めします。

このような方が対象です

消化器や泌尿器のストーマを保有する方で、排泄物が装具(袋)から漏れる
ストーマ周囲の皮膚がただれている、痒い、痛い
退院後しばらく専門の外来を受診していない方など

  • 外来で行う内容
  • 術後の定期的な支援
  • 普段のケア方法の確認
  • オストメイトやご家族への指導
  • ストーマやオストメイトに関する相談、情報提供

ご相談を希望される方へ

予約制のため、事前に電話にて皮膚(ひふ)・排泄(はいせつ)ケア認定看護師まで予約をお取り下さい。
受診時は、普段使用している装具(袋)一式をお持ち下さいますようお願いします。

その他
他の施設で手術を受けた方も対応可能です。

 

専門医制度と連携したデータベース事業について

当院は、一般社団法人National Clinical Database(NCD)の専門医制度と連携したデータベース事業に参加しております。
この事業を通じて、医療の質の向上と最善の医療の提供を目指しております。皆さまのご理解とご協力をお願い申し上げます。

本事業の詳細につきましては以下をご覧ください。

担当医表はこちら