診療協力部のイメージ

診療協力部

臨床検査科

学会の認定する細胞検査士・糖尿病療養指導士・認定救急検査技師・超音波検査士を配置し専門性を高めた検査体制を確保しています。

診療放射線科

国家資格を持つ14名の診療放射線技師が、各診療科の依頼を受け、放射線や磁気を利用して検査を行っています。

栄養科

入院患者さんへの食事提供及び入院中の栄養管理、入院・外来での栄養指導や相談を主な業務として行っています。

リハビリテーション科

急性期・回復期・維持期リハビリテーションに、各段階での目標を立て、患者さんのニーズを把握し意欲的に取り組んでいます。

視能訓練科

視力検査、視野検査をはじめとする眼科一般検査と、斜視や弱視などの専門知識が必要な眼科専門検査を行っています。

歯科衛生科

診療の補助や入院患者さんの口腔ケア、全身麻酔手術を受ける患者なの歯石除去などを行っています。

心理療法科

心理士がカウンセリングをしたり、心理検査をしたりしています。

臨床工学科

医師の指示の下に、生命維持管理装置の操作及び保守点検を行っています。