健康管理部

人間ドックをはじめとする健康管理活動をおこない、地域の方の健康のために、早期に病気を発見すること、そして自分の生活習慣を見直し病気にならないようにするために業務をおこなっています。また、健診を受けることにより、さらに健康に関心を持ち、100歳になっても元気で生きがいのある生活が出来るお手伝いをしたいと思います。

健康管理部職員は医師2名、保健師3名(パート含む)、看護師5名、管理栄養士1名、 事務職5名(パート・派遣含む)16名でおこなっています。また、健康管理活動は、人間ドックなどの検査項目が多い総合的な健診や、事業主健診・特定健診・各種がん検診、特定保健指導・集団健康スクリーニングなど多岐にわたり、病院内の様々な部署と連携をし、病院全体で地域の方の健康管理に関わらせて頂いています。
健康管理部は、新しく完成した本館2階の健診センターにあります。
業務内容は、下記の健診をおこなうため、医師・看護部・事務で連携し、申し込み~当日の健診~結果発送~精検者の受診勧奨までをおこなっています。

半日ドック

午前8時~12時までに、肺がん・胃がん・乳がん・子宮がん・生活習慣病などの多くの検査をおこないます。

1日ドック

午前8時~午後3時までに、2日ドックの検査項目(眼科診察のみ除く)をおこないます。

2日ドック

午前8時~翌日の昼までで、半日ドックの検査項目に加え、さらなる血液検査・胸部CT・肺機能検査・糖負荷試験検査・歯科口腔外科診察・眼科診察などをおこないます。
夕食・宿泊先は、近隣のお宿(温泉付き)となっております。

専門ドック

脳ドック・メンタルドックの単独ドックがあります。

健診

協会けんぽ一般健診・職場定期健康診断・特定健診をはじめ婦人科検診(乳がん検診・子宮がん検診)・肺がん検診等の単独検診をおこなっています。

集団健康スクリーニング

JA集団健診をはじめ、集団の事業主健診等を通年実施しています(検査内容は特定健診項目を含んでいます)。

北アルプス医療センターあづみ病院の人間ドックでは、検査内容の充実と健診の質の向上に努めるとともに効果的な健診をおこなってもらうため、必要な医療情報を発信し、そして受診者さんとの対応のなかで、笑顔あふれる心のふれあいを大切にし、健診を受診してよかったと思われるよう日々努力致します。

担当医表はこちら