医療安全

当院では、入院中患者さんに安心して治療を受けていただけるよう、職員―同努めています。また患者さんに安全な医療を受けていただくために、患者さんご自身にも治療に参加していただきたいと考えています。

リストバンドについて

  • 患者さん間違いを防ぐために、入院時、リストバンドの装着をお願いしています。手術・注射・輸血・検査を行うときにリストバンドに印刷されたバーコードを読み取ることで患者間違いや薬剤間違いを防いでいます。
  • 消えにくい印刷です。入浴時も装着したままでお願いします。
  • 装着後、皮膚に異常を感じた場合は早めにお知らせください。
  • 患者さんの安全を第一に考え、点滴追加時には夜間でもリストバンドで確認しますのでご了承ください。

お名前の確認について

  • 当院では手術・検査・処置の際、リストバンドでの確認に加え、更に患者さんに名乗っていただいています。入院中、患者さん間違いを防ぐために何度もお名前を伺いますが、フルネームでお答えください。

転倒・転落防止について

  • 環境の変化や、体力・運動機能の低下により、思いがけない転倒やベッド等からの転落の危険性があります。転落防止のためにベッド柵を使用しますが、必要に応じてベッドの工夫、離床センサー設置などの危険防止対策を取らせていただくことがあります。
  • 転倒転落の危険性についてご理解いただき、転倒転落防止にご協力をお願いいたします。
  • 履物は滑りにくいものを使用してください。売店でも購入できます。

個人情報について

  • 入院を秘密にされたい方、病室入りロに名前の表示をされたくない方、面会の制限をご希望の方は病棟看護師か事務職員にお伝えください。
  • 入院を秘密にされた方は、問い合わせに対し「入院していません」とお答えします。
  • 病室入りロに名前の表示をされたくない方へは、枠に「入院中」とのみ表示します。
  • 面会の制限を希望された方は、問い合わせに対し「面会制限をしています。ご家族にお問い合わせください。」とお答えします。
  • なお、希望内容が変更になった場合は早めにご達絡ください。

非常の場合の避難誘導について

  • 火災、その他の災害の場合は職員の誘導に従って落ち着いて避難してください。
  • 非常口の案内は入院時担当看護師からご説明いたします。

院内感染防止のために

  • 病室の入り口に消毒薬を設置しています。出入りの際はご使用ください。
  • 体調の優れない方の面会は避けていただくようご配慮ください。