トップ  >  看護部の紹介  >  4階病棟

4階病棟看護部の紹介Topへ

4階病棟は、病床数50床の整形外科の患者さんを受け入れている病棟です。
チームワークを大切に、スタッフ全員が一丸となって患者さまにとって最善の治療・ケアに努めています。患者さん中心の医療・看護の提供をします。

 

病棟の特徴

整形外科は肩疾患・脊椎疾患、上・下肢疾患、骨折などの患者さんが入院されています。主な治療として検査・手術(約15〜20例/週)、リハビリが行われています。 医師、看護師、看護補助者、リハビリスタッフと協力し、患者さんの回復を実感できるやりがいのある病棟です。入院生活を送る上で,日常生活動作(ADL)の援助を必要とされる患者さんが殆どであるため、患者さん個々の医療情報を共有しながら,患者さんのニーズに合わせた看護ケアを行っています。また、受け持ち看護師が入院時に患者さんやご家族と面談し、入院生活における心配事等の確認を行っています。
リハビリスタッフやMSW(医療ソーシャルワーカー)とのカンファレンスも頻回に実施し、常に情報を共有することで患者さんのADL向上・早期在宅復帰に向け努力しています。また、患者さんの入院時持参薬も多く、薬剤師とも情報を共有し服薬指導を行ってもらっています。まさに、医師、看護師、理学・作業療法士、薬剤師、MSW等とチーム医療で頑張っています。